【ウイイレ2021アプリ無課金】レート1400地帯を彷徨うプリスケ監督スカッド人選紹介

ゲーム

こんにちは。

ヒロ。(@Hirolog_411)です。

前回に引き続き、ウイイレ2021アプリの記事です。

今回は、レート1400地帯を彷徨う私のプリスケ監督スカッド人選を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プリスケ監督スカッド

プリスケ監督にしてから私はレート1400地帯を彷徨うレベルになりました。

プリスケ監督に感謝!

では、プリスケ監督スカッドの人選を紹介していきます。

プリスケ監督スカッド人選

私のプリスケ監督スカッドはこちらっ

早速、それぞれのポジションごとの人選を紹介していきます。


まずは、GK。

クルトワ一択ですね。

えげつない程止めてくれます。

ライブアプデで絶不調にならない限り必ず使います。

クルトワに慣れてしまうといかに他のキーパーと差があるか身に染みて感じます。

スキル追加で低弾道パントキックは必須ですね。


次は、DF。

両CBともハードプレス持ちで足速い人が使いやすいと感じます。

左はベディアシレ。

この人は、身長高い、足速い、パスも出せる選手で絶対に欠かせない存在。

左に置いているのは、左利きだからです。

リューディガーは手持ちのCB選手の中で、身長高い、身体強い、足速いから。

要は、身長高い、身体強い、足速いの三拍子が揃っていれば誰でもOKだと思います。

できれば、ハードプレスがいいかもしれません。

ビルドアップの選手を使うと相手のロングパスで裏を取られることが度々あったので。

この二人が不調の時は、代わりに通常のルーベンディアス、クルトズマ、ハードプレスじゃないけどワンパ付いてて足速いデリフトを使うことが多いです。


SBは、左右両方とも攻撃的SBにしなければお好みの選手でいいかなと思います。

私はライブアプデによって選手を選ぶので、特別こだわりはないです。

両SBを無印にしたり、左SBは守備的で右を無印、左SBを守備的で右SBを攻撃的にしたりと、ライブアプデ次第で変更します。

それでも最近は、左SBにリュカ、右SBにキミッヒがしっくりきていますね。

左SBはメッシやサラーと対峙することが多く、彼らのスピードとドリブルを活かすためにワイドに張らせるか裏抜けさせようとしてきます。

ですがリュカは、足速い、身体強い、ヘディングが強いので、空中戦で勝てるので抜かれることも少なく足の速さを活かしてスペースをカバーすることができます。

キミッヒは、ワンタッチパスとピンポイントクロス付いてるのが強いです。

そんなに体強そうなイメージはないのですが意外と一対一や空中線に負けません。

右SBはクリロナやネイマールと対峙することが多いですが、攻撃をシャットアウトしてくれます。

そこから前線にロングパスを出したり、ワンタッチパスで中盤の選手とコンビネーションしながら前に駆け上がってピンポイントクロスでアシストも度々あります。

続いてMF。

アンカーポジションは、エンディティが一番使いやすいかなと思います。

個人的にこのプリスケ監督はアンカーを誰にするかが一番大切だと思っています。

私がアンカーに求めるのは、ワンタッチパス、スルーパス、身体強い、ボール奪取能力が高い、身長が高い、足遅くない(普通より上ならOK)の6点。

私の手持ちアンカーでそのすべてを満たしているのが唯一エンディティ。

私が挙げた6つの基準を満たしている選手が他にいるのならばその選手でもOKです。


cmfは左にザニオーロ、右にボックストゥボックスが安定してるかなと思います。

特にザニオーロは二列目からの飛び出しの選手にも関わらず、攻撃はもちろんだが守備能力が高いことが素晴らしいです。

通常ザニオーロでも余裕でガチスカレベルだと思います。

なんならこのプリスケ監督は戦術ザニオーロと言っても過言ではありません。

とにかく、ザニオーロは必須ですね。

カンテは守備に徹してもらいつつ攻撃も参加してもらうという感じです。

前線の選手がボールキープした時にボックストゥボックスの選手が上がってきてくれるので、攻撃に厚みが出ます。

ザニオーロが不調の時は、左右両方ボックストゥボックスの選手でも良いかなと思います。

ボックストゥボックスの選手は攻撃も守備もできる選手をチョイスしましょう。


omfは二列目からの飛び出しがおすすめです。

ワンタッチパス持ちの二列目からの飛び出し選手が良いかなと思います。

私はクライフとハフェルツがしっくりきました。

ここは自分のしっくりくる二列目からの飛び出し選手でいいかなと思います。

そして、FW。

cfは左にラインブレーカー、右は無印がおすすめです。

ラインブレーカーはスピード重視、無印は身体強くてボールを収めてくれるかつパスも出せる選手が良いですね。

左のラインブレーカーはムバッペとトーレスを使います。

右の無印はクリロナかクルゼフスキをよく使います。

右の無印の選手を起点として攻撃することが多いので重要ポジション。

最後にサブメンバー。

プリスケ監督はomf選手がスタミナ切れになることが多いので、omfの選手を誰に変えるかがポイントです。

私の場合は、前半クライフで後半からハフェルツに。

それか、ザニオーロをomfに持ってきて左のcmfにハフェルツかスパサブ持ちの中田に変えることが多いです。

中田はチャンスメーカーですがスパサブ付いてて基本どこでもできちゃうので、中田をサブに入れています。

基本、スパサブ持ちの選手を置いています。

フリットはスパサブを追加しました。

フリットにスパサブ追加するとめっちゃ強くなるのでおすすめです。

よくサブに入れる選手は、ハーランド、コール、フリット(スパサブ付き)、中田、どこでもできるアラバ。


以上、プリスケ監督スカッド人選紹介でした。

参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました