【レビュー】夏におすすめ「プロッパーBDUショーツ」詳細とサイズ感

ファッション

こんにちは。

ヒロ。(@Hirolog_411)です。

今年の夏は積極的にショーツを履いてみようと思いまして、前々から気になっていたプロッパーBDUショーツを購入しました。

プロッパーBDUショーツの詳細とサイズ感を紹介していきます。

「プロッパー」とはどんなブランド?

まずは、「プロッパー」のブランド紹介をしたいと思います。

PROPPER(プロッパー)はアメリカミズーリ州にて創業のミリタリーウェアブランド。 1967年の設立以来、アメリカ陸軍、警察等にBDU(戦闘服)、ACU(ユニフォーム)をはじめ、フライトスーツ、バックパック等多岐にわたりミリタリーギアを納入してきた米軍納入業者最大手の一つ。近年では機能性に加え、高い技術力で製造されるウェアの耐久性ならびにシルエット、コストパフォーマンスの良さから世界中のファッション業界で注目されています。

ZABOU

アメリカの軍や警察などがプロッパーからギアを提供してもらっていることから、クオリティに信用を得ていそうです。

コスパの良さは私も感じます。

今回紹介しますBDUショーツはネットで約6000円で購入することができます。

タグの後ろに書かれている文章が気になったので翻訳してみました。

WE DON’T JUST MAKE THE BEST GEAR OUT THERE.(私たちはそこで最高のギアを作るだけではありません。)

WE MAKE IT RIGHT – RIGHT TO THE CORE.(私たちはそれを芯まで正しくします。)

For more than 50 years ,making tactical gear with a purpose has been our way of life.(50以上にわたり、目的を持って戦術的なギアを作ることが私たちの生活様式でした。)

We’re calculated when it comes to what we make , how we make it and who we make make it for – a difference you can feel in every stitch ,every seam and every pocket.(私たちは、私たちが何を作るか、誰のために作るかに関して計算されています。あなたがすべてのステッチ、すべての縫い目、すべてのポケットで感じることができる違いをね。

ものづくりの根本的な考えのもと真面目に製品を作っていそうです。

プロッパー BDUショーツ

詳細

プロッパーBDUショーツの詳細を見ていきましょう。

まずは正面。

このBDUショーツは90年代をBDUトラウザーをベースにしたモデルになっております。

近くに寄ってみました。

若干見えずらいかもしれませんが生地が格子状になっています。

このBDUショーツはコットン100%のリップストップ生地で作られています。

コットン100%のリップストップ生地はもう少ないみたいです。

cotton 100%のripstop生地のBDUがあるのはもはやこの会社ぐらいではないでしょうか。通常はcotton polyもしくはcotton nylonが現在ripstop生地では主流だからでございます。

ZABOU PROPPER(プロッパー) BDU Short

前の開け閉めはジッパーフライで可能です。

↑の画像を見るとしわがパンツの雰囲気を渋くしてくれているのが伝わるでしょうか。

これがコットン100%で作られている良さ。

なぜcotton 100%が良いのかは経年変化による様が雰囲気良くなるからに他なりません。ほどよい色褪せ、生地の縮みと縫い目のパッカリング、そして何よりも肌触りの良さでは化繊を上回ります。

ZABOU PROPPER(プロッパー) BDU Short

内側にはプロッパーのブランドとサイズタグが。

横のベルトループ付近にウエストを絞れるアジャスターが付いています。

横ポケットも特徴的ですね。

この横ポケットは手のひらサイズほどの収納力があります。

ポケットにはボタンが付いており物を落とす心配もありません。

ポケットは左右合わせて6か所あるので手ぶらで移動も可能です。

後ろから。

ん~やっぱり、コットン100%の味が雰囲気あって良きです。

サイズ感

プロッパーBDUショーツの着用画像を載せたいと思います。

身長167cm 体重50kg やせ型 です。

プロッパーBDUショーツはSMALLサイズを購入しました。

SMALL:ウエスト78cm、股上29cm、レングス25cm、裾幅30cm

まずは正面から。

ひざ丈のやや上に裾がきています。

次に横から。

細すぎず太すぎない丁度いいサイズ感だなと感じています。

私と似た体型の方はSMALLサイズでOKだと思います。

ちなみに、ソックスは「RAILROAD SOCK(レイルロードソック)」を履いています。

レイルロードソックについては↓の記事でまとめているので気になる方は読んでみてください。

注意点

履いていて感じた注意点が1つだけあります。

それは、ウエストを絞るアジャスターにはあまり期待しない方がいいこと。

一時的に絞れますがポケットに重いものを入れてたり、何もしない状態でも自然と緩んでくることが着用していてありました。

サイズが緩い方はベルトを着用した方がストレスなく履けると思います。

このアジャスターだけは気を付けていただきたい。

まとめ

プロッパーBDUショーツの詳細とサイズ感を紹介しました。

細すぎず太すぎない丁度いいサイズのショーツです。

毎年売れ切れになりやすいので迷ったら一度購入してみることをおすすめします。

今回紹介したのはショーツですがフルレングスのモデルもあるので、気になった方はそちらも見てみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました