【レビュー】レタッチのグリースを購入しました。

暮らし

こんにちは。

ヒロ。(@Hirolog_411)です。

レタッチのグリースを購入しました。

夏になり暑くなったのでヘアスタイルも少し変えてみたい、ウェット感のあるスタイルにしたいと思ったのがきっかけです。

今までは、髪を下ろすときはマッシュっぽくして、髪を上げるときは七三気味のアップバングで前髪の立ち上げたい根本付近に少しジェルを使うだけ。

ワックスは今までいろんな種類のものを使ってきたのですが、風とかで乱れた時に髪が引っかかってセットし直しにくいことや、セットするときに髪が引っかかって髪の抜けが心配になりワックスはもう2、3年使ってません。

けれども、髪を上げてウェット感のあるスタイルにしたいと強く思っていたので、何か自分に合ったスタイリング剤はないものかと探していたところ、

前々からYouTubeで拝見していた宮永えいとさんがプロデュースしたレタッチのグリースが良いのではないかと考え購入してみました。

では、いろいろと紹介していきます。

レタッチ グリース

外観

買った状態はプラスチックのカバーに包まれていました。

このプラスチックのカバーなかなか開けにくく手こずりました。

ハサミがあれば少し切れ込みを入れればすぐに破くことができるはずです。

外観はこんな感じ。

オールブラックでマットな質感です。

サイズは手のひら全体で持てる大きさ。

わりとデカめなので持ち歩くには荷物がかさばるかなと。

中身

中身はこんな感じ。

たっぷりとグリースが入っています。

透明に近い色のグリースです。

使ってみた感想

グリースにしてはとても伸びが良くセットしやすいなと感じました。

匂いは爽やかないい香りです。

つけてしばらく経つと匂いが弱まるので、グリースの香りは控えめがいい方や香水をつける方はありがたいポイントでしょう。

私は今まで、「クールグリースG」と「クックグリースXXX」を使ったことがあるのですが、

それらと比べると、

セット力

クールグリース<レタッチグリース<クックグリース

セットのしやすさ、伸びの良さ

クックグリース<クールグリース<レタッチグリース

って感じかなという印象です。

クールグリースとクックグリースの良いところ取りがレタッチグリースなのかなと。

あとは、水溶性グリースなので洗い落としも簡単でした。

余談ですが、レタッチグリースを付ける前に髪を少し水で濡らしてからセットすると髪に馴染みやすいのでぜひやってみてください。

どこで購入したか?

レタッチ公式サイトによりますとレタッチ商品を百貨店やアパレル店でも取り扱っているので都心にお住いの方は割と気軽に購入できそうです。

しかし、私の住んでいる地域にはレタッチ商品を取り扱っている百貨店やアパレル店がほとんどないのですが、たまたま住んでいる地域にの美容室が取り扱っていたので、そこの美容室でレタッチグリースを購入しました。

一度も訪れたことのない美容室だったので、「商品だけ購入してもいいものか?」とめちゃくちゃ悩みましたが、一応電話して確認してみたところ全然気軽にOKだったので良かったです。

実際その美容室で購入する時に、私の髪質や髪の長さを見てセットする時のアドバイスもしてくれたので、お値段以上の価値がありました。

ので、レタッチ商品を取り扱っている百貨店やアパレル店はないけど、取り扱っている美容室はあるという地域に住んでいる方は美容室で購入してみるのもおすすめです。

一応、電話やメールなどでレタッチ商品を購入したいことと在庫状況を事前に聞いておくと、自分もお店も余裕を持って購入することができると思います。

もちろん、レタッチの公式サイトで購入できますので是非見てみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました